ソフトウェア開発 趣味

【インストール不要】構造解析でありがちなポンチ絵を書くWebアプリ「Ponch」をつくりました

更新日:

ポンチ絵を書く

報告書、論文などを書くときに、説明のためのポンチ絵を書く場面はよくあるのではと思います。

私もオートシェイプでよく書いたりはしていますが、何度も同じような図を書いていて非効率に感じました。

そこで、ありがちなポンチ絵を描くためのWebアプリをつくってみました。

アプリケーション概要

以下のような仕様でアプリケーションを作りました。

  • Webアプリケーション(Webブラウザがあれば、インストールしなくても使える)
  • ポンチ絵はパラメータで調整可能
  • 用意されているポンチ絵を検索できる

実際のアプリケーションは以下からアクセス可能です。(初回アクセス時には時間がかかることがあります)

https://ponchweb.azurewebsites.net/

現在のところ描けるポンチ絵は以下になります。

  • RC矩形断面
  • RC円形断面
  • 角型鋼管断面
  • 円形鋼管断面
  • ばね要素
  • ダッシュポット要素
  • 質点系振動モデル図

かなりマニアックなラインナップになってしまいました。

実際の画面と操作

こちらが実際の画面です。

検索により項目を絞り込むことができます。

使いたいポンチ絵をクリックすると個別の表示画面に移動します。

そこでパラメータを調整可能です。

ダウンロードボタンで画像をダウンロードできます。

まとめ

ポンチ絵を書くWebアプリをつくってみました。

それほど時間をかけずにつくりましたので、実用的に便利、というところまではいっていませんが、少しずつ拡充していきたいと思います。

近年、リモートワークの普及も相まって、どこでもネットさえ繋がれば使えるWebアプリケーションのニーズが飛躍的に高まりつつあります。

今回は趣味程度のアプリケーションを簡単に作ってみた程度ですが、私達のチームではより実務的な既存業務で使っているデスクトップアプリのWebアプリ化も行っております。構造解析プログラムや検定プログラムのWebアプリへの移植など、お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせは下記からすぐに行なえます。

https://kaiseki-kke.jp/contact/

参考になった! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

問い合わせ先

各種ご相談は下記連絡先でお受けしております。

  • 解析コンサルティングのご依頼
  • ソフトウェアのご購入、レンタルのご相談
  • プログラム、システム受託開発のご相談

株式会社構造計画研究所 エンジニアリング営業部


クリックすると、お問い合わせフォームが別ウィンドウで開きます。

-ソフトウェア開発, 趣味

Copyright Ⓒ 2019 KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.